« もうすぐ新曲発売です | トップページ | 蒲田の韓国料理からコミュニケーションについて考えたり »

銀杏とカレンダー

 使わなかったカレンダーを十月頃までとっておいて、捨てるしかないかとゴミ袋にいれたその日に、使い道を考えついた。銀杏を加熱するのである。
 ふつうは封筒を使う。軽く水にぬらした銀杏を、封筒にいれて、封筒を口から三回ほどしっかり折り曲げて、電子レンジに入れる。加熱している間に、「ボン!」とものすごい音がする。この音が五回鳴ったら、できあがりである。中で爆発するので、封筒は一回ごとに使い捨て。届いた郵便物の封筒を再利用しているが、数がおいつかない。
 そこでひらめいたのがカレンダーだ。銀杏を真ん中において、封筒に近い大きさに折りたたんで、端をしっかり折りたたむ。
 電子レンジで加熱して、色が溶け出たりしないかと思ったが、そんなわけはなかった。さすが有名企業のカレンダー?。
 実は無駄になるカレンダーが多かったのだが、これからは有効利用できそうだ。 

|

« もうすぐ新曲発売です | トップページ | 蒲田の韓国料理からコミュニケーションについて考えたり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« もうすぐ新曲発売です | トップページ | 蒲田の韓国料理からコミュニケーションについて考えたり »