« 2009年12月 | トップページ

豊かさとは何かというよりも

 貧しさとは何かということを考えてきた年末年始。

 謹賀新年。明けましておめでとうございます。

 会社の人たちはIT業界ではえたひにんレベルな地位だったり稼ぎだったりしている。だが、世間一般的なレベルからすれば、決して貧しいとはいえない。でも、ひどく貧しく卑しく見える。何でだろう。貧しく見えさせているのはなんだいったい。労働時間は長いし、東京は生活費がかかりすぎるから、実際貧乏なんだろうか。

 いや、本当の貧困からはほど遠い、恵まれた次元の話。だから、社会問題でも何でも無いんだけど、今の会社には、怖ろしいほどの貧しさが蔓延していてしんどい。働きに見合うお金を得ていないから? お金に見合う働きをしていないから? 稼ぎの割に精神的に貧困すぎるから? ここで自分が思う精神的な貧困て何なのだろう。知識ばかりでは豊かでないことはもう分かっている。じゃあ、なんなのだろう。この貧しさは。

| | コメント (1)

« 2009年12月 | トップページ